賢いネット契約はモバイル回線か固定回線か?

ネット契約に際して、現在のインターネット接続サービスの状況を考えると、悩ましいのがモバイル回線と固定回線の関係です。
固定回線は接続が安定していて、基本的に高速であるという利点を持ちますが、当然ながらモバイル用途には一切利用できません。
テザリングサービスなどを利用すればモバイル用途でも据え置き用途でも対応できるという幅の広さと柔軟性は非常に大きな利点です。
理想を言えば、高速固定回線(実質光回線です)と高速モバイル通信を両方持っていることが一番便利なのですが、当然ながら、それに応じた費用がかかります。
固定回線だけにするかというと、これは利便性でかなり不満が残るでしょう。
一方のモバイル回線だけというのも、割りと珍しくはない選択肢です。
やはり固定回線での安定した高速回線が欲しくなります。
例えばauでは同社が提供する光回線とスマートフォンのデータ定額プランを組み合わせることで、全体から割引をするプランが有ります。
ただし、両者は光回線のサービス範囲と4G高速モバイル通信のサービス範囲がそれぞれ異なりますので、上手く条件が揃っていればという話ではあります。