プロバイダのniftyとSo-netを比較してみましょう

具体的には割引額が51,934円となっていて、2,201円お得になっています。
初年度の月額費用を見ても、100円と驚くほど安く、237円のお得になっています。
しかし、ADSL回線になると、So-netはプロバイダー月額利用料金が2,048円となり、735円も高くなりますので、圧倒的にniftyの方がお得になります。
具体的には、イー・モバイルを利用する場合、So-netの月額費用が3,561円となり、318円お得になりますが、WiMAXでは月額費用が3,800円となっていて、54円お得になります。
これは、取次ぎサイトを利用した場合でも変わらず、So-netの場合、22,450円の割引となり、niftyよりも3,596円お得になっています。
初年度の実質費用を見ても2,192円となり、91円お得になります。
このように、同じパソコン販売に携わっている会社の系列でも、費用面やサービス面で、大きな違いが出てきますので、自分の状況に合わせて、費用面を重視するのか、サービス面を重視するのかを検討して、どちらのプロバイダーを利用するのか決めると良いでしょう。
プロバイダの通信速度?有名なところを選べば安心【高品質ネット回線】