フラット35は特約などを付けると金利が上乗せされます

フラット35では、三大疾病などの特約付きの団信の場合には、団信保険料が上乗した金利で支払いをする事になります。
フラット35では団信なしでも融資が可能になっていますし、銀行の住宅ローンで審査通過が難しい場合にフラット35を選ぶケースもありますね。
ただ、住宅金融機構と金融機関が提携して提供していますから、金融機関によって多少プランが違っています。
そこで、生命保険と合わせて申し込む事が出来るプランでは、保険料分が金利に上乗せになっている場合もあるのです。
また、金利の上乗せがあるケースとしては、9割越えの融資申し込みの際には、0.
4%前後の上乗せされる代わりに10割融資を受けることも可能になっています。
貸し倒れのリスクを下げ、多くの人に借りやすい資金となっています。